食事のマナー|料理をしながら婚活!クッキングパーティー

HOME > 食事のマナー > 洋食編

食事のマナー

レシピ集

洋食編

結婚式の披露宴や、会食の場などで、マナーに自信がなく戸惑ってしまった…という経験がある方も多いのではないでしょうか。
基本のマナーをおさえておけば、リラックスして振る舞えるはずです。

ナプキンの使い方

テーブルの上にナプキンがきれいに折られて準備されています。二つ折り、もしくは3つ折りにして、輪の部分を手前にして膝の上に置きましょう。タイミングとして食事が運ばれてくる前までには広げておきましょう。また食事中、口元を拭く時はナプキンの端をめくって内側部分を使います。お店を出る時は軽くたたんでテーブルか背もたれに置きます。きちんと畳んでしまうと、食事がおいしくなかったというサインになるので気をつけましょう。

パンの食べ方

パンは早めに用意されていますが、スープが終わってから肉料理までの間に食べます。メインディッシュをおいしく食べる為にパンで口の中をリセットするのです。

フォークの背にご飯を食べるのはOKか?

ライスをナイフですくいフォークの背に盛り付けて食べる・・洋食のマナーだとお思っている方が多いですが、こちらはマナー違反です。
ナイフで乗せるならフォークの表側にしましょう。ナイフを使わずフォークですくってもOKです。

カトラリーの使い方

フォークやナイフ、スプーンは置き方によって食事中か食事終了を示すことができます。
中座する時・・食事中に席を立つ時、パンを食べる時はフォークとナイフを八の字にしてお皿の上に置きましょう。フォークは背を上にナイフは刃を内側に置きます。こうしておけば食事の途中で料理を下げられる事もないので安心です。

食事が終わったら・・料理を食べ終えたらナイフとフォークを平行に揃えてお皿の右側に置きましょう。中座する時と同じでフォークは背を上にナイフは刃を内側に置きます。方向は時計の4時の方角(右斜め下)置くのが一般的です。

わからないことは何でも聞きましょう

高級レストランで食事中にマナーに迷って食事が進まない。この料理はどうやって食べればいいんだろう・・そんな時は慌てずウエイターに聞きましょう。おいしい料理を目の前に指をくわえていてはせっかくの料理もおいしく食べる事ができません。

HOME > 食事のマナー > 洋食編

クッキングパーティーについて